アラジンポット過去ログ

アラジンポットのblog

(ごま) 出来た?まだ出来ないの?

2006年10月31日(火)
 「出来た?まだ出来ないの?」
 ウザイ。
 電話で毎回催促するな。
 レコーディングは発行日前に行う物なのだが、分かってるのか?
 期日まで後何日有ると思ってるんだ。


 制作というものはスケジュールを立て、それを元に作業を進める。当然のことだ。
 しかし、作業とは関係ないところで売れるか、売れないかを左右する「良心」というファクターがある。夏休みの宿題とは違い、提出日に何か出せばOKと言う物ではない。

 過去、同人紙を発行していた頃、間に合わせと思われる原稿を幾度と無く書き直してきたが、良心が無ければ全てスルーだ。私は仕上げ担当だったのだから、本来線画には関知してはならない。実際、期限を過ぎて印刷日3日前にキャラ線画が来た場合はそれしかないのだが、スルーすると「ホントに投げるからなあ」と「良心」を当然としたお言葉。ワークフローが全く分かってない人と話すと、うんざりする事多数。

 『良心』と『期限』と『』のバランスは経験を積んで鍛えるしかない。
 期限を動かすと下流の全行程に影響がでてリスクが大きくなるので動かさない。もし動かせた場合は、その人だけ、特別の期限になっていると言うことだ。
 プロで無ければ若干だがを動かせる。もちろん動かせるように仕込みは必要だ。ゲームや漫画などセット系コンテンツの場合は殆ど量は動かせない。CG、音、小説など、素材系コンテンツなら動かせる。
 良心はそのまま完成度に繋がる。良心が有れば、他人に理解不能なラクガキ本も鉛筆イラスト本やサークル紹介本になるし、ノベルゲームも分かりやすい文体にしたりバックログが実装されたりする。

 当然『良心』『期限』『』どれが欠けても糞になる。しかし、どれも最高に!なんて事は出来ない。持ち点は限られているので、どの様に分配するかが鍵となる。しかも分配するパラメーターは『良心』『期限』『』『休暇』で有り、コンテンツに影響しないパラメーターまである。今までやってきた事を思い出して、どの様に配分したか考えてみると良い。


 何らかの制作を成功させてきた人なら、この配分は理解しているはずで、今更私が書くようなことではない。しかし、それにも関わらず闇雲に「出来た?まだ出来ないの?」などと自分の忘却能力を披露したり、ワークフロー理解力を体現するのはウンザリするので止めて頂きたい。


 もしかしたら、当時の催促してるのを仕返ししようとしてるのかも知れないが、期限前に催促してたのは私ではない。(期限ブッチの後なら、印刷日前に毎日電話してたが)
 まあ、当時は金貰って原稿書いてたんだから催促されて当然。ただし収支マイナスだから手元に金は残らなかったけど。
 それでも、機材が支給されて、アシスタントが付いて、オフセットで発行して貰えて、イベントまでだして貰って無料、というのは物凄いことだと思った。

 ちなみに今回は全額私が出資してるので、誰にも何も言われる筋合いは無い。

(ごま) wacom intuos1に3用のオーバーレイシートを

2006年10月29日(日)
 長い間タブレットを使うと、描画面にあるオーバーレイシートが薄汚れてくる。このシートは同じ物が売られている。
 そのまま交換すればよいのだが、今回は大体同じ大きさと思われるIntuos3用のマットタイプオーバーレイシートとフェルト芯を購入して交換してみた。
オーバーレイシートの画像
新しいオーバーレイシートを付けたタブレットの画像 元のオーバーレイシートを剥がし、新しいマットタイプオーバーレイシートを貼る。同時にペン先もフェルト芯へ交換。

 何の問題もなく交換できた。動作も問題なし。



 ついでなのでマットタイプオーバーレイシートとフェルト芯のレビューでも。

 今回はかず氏に目の前でタブレットを使って描いて頂き、感想を貰うことにした。お題は「制服さん」と言うことで。

 ラフ書き中。
デジタルなラフ書きの画像

ラフには向かない感じ?
鉛筆の感触ではなく、マジックなどフェルトの感覚に近い。
ペン先の滑り出しに抵抗があり、ラフのスピードの感覚とは合いにくい。
また、ラフの用途としてはペン先を酷使するため、あっという間に消費してしまう。



 続いてペン入れ
クリーンナップ中の画像

滑りにくく従来の物と比べて書きやすく安定している。
描きやすいソフトと合わせると良い。



 続いて背景
背景を書いてます

背景だけでペン先が消耗した。消耗率100倍w
プロが使えば三日で無くなるかも。
塗りにはペン先の感触はあまり関係ないようだ。
塗りで必要なのは筆圧等のコントロールでタッチはあまり関係ないと思う。



背景までは完成 背景を描いたところでタイムリミットとなった。制服さんがまだ塗られていないのが悲しいが報酬を渡し、続きは私が塗ることになった。

 私が使った感触としては、そこそこ、だろうか。ずっと使っているタブレットは、もはやつるつるで描きにくい、と感じることは無い。今更抵抗感が付いてもどうと言う事はないのだ。
 ただし、ペンタッチが変わったことによる気分の変化は無視できないかもしれない。正確な線が必要な場合、抵抗があった方が感触が掴みやすい。


 結論として、フルデジタルの作家、お絵かきBBSや絵チャットを楽しむ人など、タブレットでペン入れをする人にメリットのある物であった。塗りで使用すると一瞬で消耗してしまうのでお勧めできない。ただ、本当のライトユーザなら消耗するほど使わないので問題ないかも知れない。
 線画は紙に書いた方が、早くて見やすく感触も良く個性が出やすいなど多くのメリットが有る。それでもデジタルのペン入れが必要な人には、このマットタイプオーバーレイシートが必須になるだろう。
grp1029214141.jpg 750×1000 111K

(笹原) サインクエ終了!

2006年10月22日(日)00:50
こんばんは、笹原です。

まずは、前々回の記事について訂正しなくてはなりません。

サインクエストの記事で

>ダークイリュージョンだけじゃなく、
>エンシェントマミーやらレイスやら居るじゃないか!
>ダレダよ!DIとタイマンとか言ったヤツ!!

と書きましたが、どうやらクエストのルートによってはダークイリュージョンだけが
出てくるルートが有るようです。
笹原の通ったルートでは色々出てきたようです。
某同人誌の作家さん、文句言ってゴメンナサイ m(_ _)m

後、クエストNPCに

>20時間経っても渡してくれねー!ヽ(`Д´)ノ
>ふざけんな!このNPC寝てるんじゃねーの?

と文句を書きましたが…
待てば渡してくれるのではなく、受け取る時間が有るそうです。
笹原は0030時頃にNPCにアイテムを渡したのでー
受け取れる時間が0400時〜0559時までの間だったのです。
詳しくは「PrivateMoon」さんのサイトを見てみましょう。
てか、サイトにリンク張って、ちょくちょく見に行っているのに気が付かなかったとは…
笹原、一生の不覚!!_| ̄|○
とりあえず、0400時まで起きて貰いに行ってきましたよ…(´Д`;)



まぁ、そんな感じでサインクエストは終わったのですよーヽ(≧▽≦)ノ

魔王の嘆き

ゲフェニアに行くアイテム(σ・∀・)σゲッツ
そしてー

Sign

「The Sign」も(σ・∀・)σゲッツ
確か効果はATKとMATKが5%アップだったかな?
とりあえず、Sign装備前はこんな感じー

装備前〜

装備後はこんな感じー

装備後〜

とりあえずMATKは上がってるねー
しかし、ATKの数値は上がってないなぁ…
ナイトに装備させてもATKの数値は変わらないねー
まぁ、与ダメは上がっているのでー
数値には出てないけど、ATKも上がっているのだろう。
そーゆーことにしておくべ(笑)

因みに、クエスト始める前は95才のプリの経験値が1.1%
クエスト終了時には11.3%に増えてました。
クエストで貰った以外にも、アイテム集めの狩りとかの経験値も入っていますのでー
その辺ご注意下さい。
てか、1回死んでるからー
1%減ってるのか…(´・ω・`)


で、サインクエも終わった!
属性付与子も作った!
そして、+7ダブルフレーム2HSも作った!

ここは火山に行くしかないね!!ヽ(≧▽≦)ノ
(いつもと狩り場変わらないじゃん!(#・∀・)つ バシっ)

水付与で(´Д`;)ハァハァ

( ´〜`)うーん、与ダメ上がって良いかんじ!
支援付きだったから相当楽だったーヽ(≧▽≦)ノ
グリズリーのスタン攻撃にさえ気をつければラヴァーゴーレムも怖くねーヽ(≧▽≦)ノ

が、しかし!!
順調に狩りしていたら…
いきなし画面がバグって真っ白に(つдT)

ホワイトアウト!


まぁ、「/lightmap」コマンドを送れば直るんだけどね…
やる気無くなったから、本日のラグナしゅーりょー。(笑)



つーわけで、最近アラジンポット飲み会をやる度にー
「凛のフィギュアどーなってるねん!」と聞かれるのでー
久々にフィギュアのこーなーヽ(≧▽≦)ノ


肝心の凛のフィギュアはー

凛のパーツ

まだ全然…
スカートに至っては、まだホワイトしか塗ってないし…_| ̄|○
服とか髪もまだグロスコントロールしてないからテッカテカだよー(つдT)

つーかね、もうやる気が無い…(´・ω・`)
某巨大掲示板で聞いた所ー
「いきなりイベント物はムリだから、市販品で練習しろ!」と言われたりー
「スキでも無い物作っても、モチベーション持たないから、作りたい物を作れ」
と言われたりして、笹原は前者を選んで市販品で練習してみたのですがー

やっぱ、やった事無いゲームの知らないキャラを作るってのはダメダね…
モチベーションが持たない…orz

つーわけで、凛ファンの人にはスミマセンが…
凛制作は休止する事にしました…

中止じゃないからね!休止だよ!
モチベーション上がったらヤルんだからね!


つーわけで、作りたい物を作るよー
まずは、この前のワンフェスでー
チーム番」さんと言うディーラーさんで買ってきたコレ!

山田君!

某PCショップのサイトに居る熊の山田君!ヽ(≧▽≦)ノ
買う時に、「コレは某PCショップに居るアノ熊ですか?」と聞いたらー
ディーラースペースに居たお二人の方が「アノ熊です」と
笑いながら答えて下さいました。(笑)

イベント物を作るのが大変と言っても、
山田君ならそんなに苦労しないで済みそうだなー
なんと言っても、総部品点数3点だからねー
ってな具合でGO!

笹原のフィギュア制作手順はー

1. パーツの確認
2. 中性洗剤を溶いたお湯に一晩漬ける
3. 中性洗剤とクリームクレンザーを1:1で混ぜた物でゴシゴシ洗う
4. 湯口やバリを取って、パーティングラインや気泡を消す
5. 軸打ちやパーツ合わせをやる
6. パーツを400番のペーパーやスポンジヤスリで磨いてもう一度ゴシゴシ洗う
7. サーフェイサーを塗って、削って剥がす、この時に気泡も処理する
8. もう一度サーフェイサーを塗る
9. ホワイトを塗る

以上が笹原の下地処理方法〜
まぁ、ごく普通の本に載っている手順だな(; ̄ー ̄)
サーフェイサーは…
キャラとかにはホワイトのを。
メカ物や光が透けて欲しくないものはグレーなのを使っています。
具体的に言うと、「フィニッシャーズ」の「アクリルプラサフホワイト」と
クレオス」の「レジンプライマー・サーフェイサー」です。
ホワイトは以前はフィニッシャーズの
「ファンデーションホワイト」を使っていましたがー
最近は「ガイアノーツ」の「EXホワイト」を使っています。

だってー、ガイアノーツの製品は近所で買えるんだもーん。
フィニッシャーズの製品は車で1時間以上掛けてー
イエローサブマリンケイホビー行かないと売ってないなぁ…


因みに、クレオスのホワイトとベースホワイトも使ってみましたが…
あんまりおすすめしないな…
クレオスのホワイトは下地作りよか、調色向けなような気がするなぁ。
まぁ、笹原はあんま色塗った事無いので、詳しくは分かりませんが…
その辺は、「マザーファッカー」さんの記事を読もう。
フィギュアマニアックス」に連載してるよー

つーか、笹原は色塗るの嫌いやねん(笑)
パーツ磨いたり軸打ちしてるのが楽しいヽ(≧▽≦)ノ


とりあえず、山田君だけじゃアレなんで、本命中の本命のキットも一緒に部品洗浄!

本命のパーツ!

組んでないと何がなんだかわからんね…
まぁ、分かる人には杖のような物で何のキャラかは分かるでしょう。


まーええや、とりあえずー山田君を磨いてー
気泡消してー、洗ってー、サーフェイサーを塗る!
すると…
めちゃくちゃ気泡出てきた…_| ̄|○
最初から気が付けよ自分!!ヽ(`Д´)ノ
コマイのが沢山有ったので、いつもの瞬間接着パテだとしんどいのでー
溶きパテをぬったくってどうにかする!
たぶん、塗装を剥がす事は無いだろう…
(塗装に失敗して剥がす時に溶きパテやラッカーパテは一緒に溶けちゃうの)

そして、乾燥待ちの間にー
本命キットのでっかいバリとかを落として、軸打ちしてみるー
てか、1時間位の暇つぶしのハズだったのに、つい夢中になって、
全部軸打ちしてもーたよ…(´Д`;)
すべて、真鍮線だけでパーツ止めてるんだよー
























ハイプリたん

組めば分かるよねー
ハイプリたんキタ━━(゜∀゜)━━ !!!
このハイプリたんもチーム番さんの所で買いましたーヽ(≧▽≦)ノ

(´Д`;)ハァハァ
ハイプリたん(・∀・)イイ!

しかし、やはりと言うか、イベント品
気泡が…すごいって言うか、髪の先の方とかー
杖の一番先っぽの十字架とかー、前掛けって言うか、スカートの前の部分?
そこに気泡って言うか、部品が欠けとる(´Д`;)

まぁ、ソコを作り直すのがガレージキットの醍醐味なんでしょうけど…
どうやって作ろう…(; ̄ー ̄)
いつも使っている瞬間接着パテはボソボソって言うか、削ると欠けるんでー
エポキシパテかポリエステルパテで作ればええのかの…


とりあえず、溶きパテを塗ってから6時間以上経っているのでー
そろそろ山田君を磨く事にしよう(笑)


だば、今日の所はコレで(・∀・)ノシ

(笹原) 鍋(゚д゚)ウマー

2006年10月16日(月)21:34
こんばんはー、笹原です。


いやー、またしてもジョニーさんのお店に行ってきましたよー
お店に笹原が入った瞬間に!
「今晩はー、お久しぶり」と言われました。

声がした方を見るとー
この前笹原が一人で飲みに来た時にカウンターで一緒に飲んだ
ご夫婦さんが入り口に一番近い席に座って居ました。(; ̄ー ̄)

いやー、知っているお客さんとお店で会うなんて…
まぁ、1ヶ月に2回は飲みに行っているからな(笑)

そのお客さんとお話していたかったのですがー
予約が一杯らしく、アラジンポットの飲み会は2階だったので
そこでお別れして、2階席に行きました。

そして、先に来ていたアラジンポットメンバーと飲み会開始!!
いつ来ても美味しいお刺身ーヽ(≧▽≦)ノ

お刺身ーヽ(≧▽≦)ノ


そして、始めて出てきたお鍋ーヽ(≧▽≦)ノ

お鍋ーヽ(≧▽≦)ノ

このお鍋は…
ヤヴァイすよ、めっさ美味しい!!ヽ(≧▽≦)ノ
実は笹原は鍋って物は苦手だったのですよ…

だって、笹原ってば超猫舌なんだもん!(笑)
が、しかし!!
このお鍋はそんな笹原の苦手意識をぶっ飛ばしてくれました!
このお鍋はマジお勧め!
次回の飲み会の時にも是非出してもらおう!ヽ(≧▽≦)ノ
最後にはご飯と卵を入れて、汁の最後まで美味しく頂きましたヽ(≧▽≦)ノ

そーそー、忘れていけないのがこのジョニーさんお手製のイカの塩辛ですよ!

塩辛ーヽ(≧▽≦)ノ

この塩辛も美味しい!ヽ(≧▽≦)ノ
すまないが、スーパーで売っている塩辛はもう喰えないね…(; ̄ー ̄)

そして、関係各所のサイトで話題になっていた「触手チーズグラタン」だ!
このグラタンを予約する為に、この前笹原は一人でお店に予約しに行ったのだ!

グラタンーヽ(≧▽≦)ノ

奥のがヒドラ(通常品)手前のがペノメナ(辛い仕様)
ちゃんと中に触手がぁ!

た、食べかけなのは、中に入っている触手を見せる為なんだからね!
べ、別に、最初に写真を撮り忘れたんじゃないんだからね!
(何?そのツンデレのような言い訳は?)

いやー、しかし良く飲んで良く食べたなぁ…(; ̄ー ̄)
何せ笹原が「てんちょー、黒ポ無くなっちゃったよー」とその日開けた
空の黒ポビンを振り回したらー
「ええ!?もう全部飲んだんですか?」と言って、アラジンポット酒瓶を振る店長!
そして、「こっちにも入ってませんでしたか?」と聞かれー
「モチ、全部飲みましたよ!」と答えるアラジンポット一同!
そして、もう一本お酒を出してもらいましたーヽ(≧▽≦)ノ


いやー、超絶に美味しかったなぁ…(´Д`;)
やう゛ぇー、飲みに行きてーヽ(`Д´)ノ



さてとー、飲み会のお話はその位にしてー
本日のラグナのコーナー。

えーと…
会社の休み時間とかって暇じゃありません?
最近は仕事忙しく無いので、休み時間暇なんですよー。
ラグナやろうにも、いい加減レベル90台になるとちまちまレベル上げもかったるいねん。
第一、属性付与とかするから2PCでないと出来ないんですよ…
別に1PCでも狩り出来るけどさ…
やっぱ2PCの効率を知っちゃうと1PCのソロ狩りはねぇ…(´・ω・`)

wiz志望のマジでも育てようかとも思いましたがー…
せっかくだから別鯖に新キャラ作る事にしましたーヽ(≧▽≦)ノ

つー訳で、ウルドにキャラ作りましたーヽ(≧▽≦)ノ
え?何でウルドなのかって?

そりゃー、経験値2倍だから育てるの楽そうじゃん?(笑)
つー訳で、ノビ作ったー

プロ十字路

少ないけど、ウルドにもちゃんと露店とか有るのねー。
そして、プロ南に出てみたー。

人すくなーい…

やっぱ人少ないのぉ…
つーか、この直後にそこに居る男プリに闇ポタされたーヽ(`Д´)ノ
ウルドって怖い所ですねぇ(・∀・;)

まぁ、どうにか転職〜

アコキタ━━(゜∀゜)━━ !!!

アコですよー
このアコは殴りプリにするのだーヽ(≧▽≦)ノ


つーか、ここで問題発生!!
今って初心者修練場出るとベースレベル8位有るじゃないですかー
しかも、昔は装備品くれたけど今はくれないんだよねー。
昔はアコ志望にはメイス、ソードマン志望にはファルシオンくれたハズなんだけどなぁ

そして、経験値が2倍だから転職までに叩くMOBの数は半分と…
よーするに、転職したがメイス買う金が無い!
しかも、アコに転職しちゃったからナイフも装備出来なくなった。

装備出来る武器がねーヽ(`Д´)ノ


つー訳で、殴りプリ育成計画は終了!!(笑)
くっそー…
ま、1時間も育成に掛かってないから良いんだけどね…(´・ω・`)


って言うのも、作ったアコが可愛そうなのでー
お金を稼ぐ為に、装備が無くても稼げるマジ作成!!

マジキタ━━(゜∀゜)━━ !!!


何か、最近笹原はマジばっかり作ってるような気がするな(; ̄ー ̄)

早速マンドラゴラ狩りにGO!












(´・ω・`)シボーン

速攻終了!!(笑)

いやー、まだFW覚えてなかったから殺せんかったよ…
つーか、ウルドもBOTが飛び回っているのね…(´・ω・`)
男シーフが飛び回っているだよ…
しかし、そのBOTは人を見ると即テレポするのですよー
アイテムとかをそのままにしてねー。

普通のサーバーならBOTや人が置いていったアイテムは拾わないんですがー
横殴りやルートOKなウルドサーバーだから拾っちゃう!!ヽ(≧▽≦)ノ
ありがとう、BOTよ!早くBANされろ!(笑)

まー、とりあえずー
平日の仕事の休み時間はまたーりとウルドで狩りでもしますかね。

(笹原) CPUクーラー換装!

2006年10月08日(日)23:00
こんばんは、笹原です。
出張から帰ってきましたぜー。9月30日にな…

いや、もっと早くに更新しようとしたんだけどね…
出張ネタを書こうと思っていた…てか、書いていたんだけどー
1週間で10行しか書けなかったので、破棄してしまった…
仕事の事を書きたく無かったのかぁ…
てか、某病気が最近悪化中かもしれん…

つーか、昨日もごまたに病院に連行されそうになったが、逃げた(笑)
だってー、怖いんだもーん(笑)



さてと、出張ネタは破棄したのでー
PCネタでも書きますかー。

えーと、前回はCPUクーラー取り替えようとしたとこまで書いたんだよねー。
とりあえず、マザーをケースから出してみるー

取り出したM/B

今付いている、「アルファ」の「PAL8942」もそんなに小さいとは思えないんだよねー
てか、付けた当時は「すげーでけー、おもーい」とびっくらしたもんだ…

因みに、ヒートシンクに付いているファンは「山洋電機」の「109P0812A202
コレの前は同じく山洋電機の「109R0812T4H122」を付けていました。
コイツは「温度可変速ファン」って温度によって回転数が
1450RPM〜3000RPMの間で自動で変わるってヤツです。
サーミスタ内蔵型だから、普通に付けるだけで可変ファンが手に入る!

今、アスロン1.3GHzのサブマシーンに使っていますがー
CPU温度55℃で2445RPMで回っていますねー。(CPU負荷100%で運転中)
メインマシーンのペンティアム4の3.0GHzだとアイドル1450RPMから
フル負荷で3000RPMまでちゃんと動いてくれたから監視ソフト見ていてたのしかったなー
アスロン1.3GHzだとアイドルで2000RPM位回っちゃう…

しかし!ペン4の発熱はすさまじく、100%負荷をかけ続けると
CPU温度が60℃を超えてしまう!(; ̄ー ̄)
そこで、高回転型な109P0812A202に変えたんですけどー…
45dBのファンは相当五月蠅すぎた…_| ̄|○
それでも、55℃位までしか温度が下がらなかった…(´・ω・`)

冷えないくせに五月蠅すぎなので、我慢ならないのでクーラー交換!ヽ(`Д´)ノ
てか、インテルが悪いんだ!アスロン1.3GHzはコア温度95℃までなのに、
ペン4の3.0GHzは67℃までなのがいけないんだ!!
90℃まで持てば60℃で動かしてても安心なのに!!
マージンが数℃しかないんじゃ怖くてうごかせねーよ!ヽ(`Д´)ノ


つーわけで、今までお世話になったPAL8942を外して、リテンション取り付け〜

りてんしょーん

このリテンションは裏側にスチール製のバックプレートが付きまっせ!

ばーっくぷれーと!

コレで重いクーラー付けても安心!ヽ(≧▽≦)ノ
つーか、バックプレートやマザーボードが壊れる前に、
リテンションがめげそうだな(笑)

因みに、型番は…
忘れた(・∀・;)
確か、クーラーマスターの製品だったと思います…

で、「INFINITY COOLER」を付けてみたー。

鈍器のような物

ちょwwwwwwwおまwwwwwwwwww
でかすぎ(笑)

12センチファンが隠れるほどのでかさ(笑)

コレでケースに入らないって落ちが有れば最高だったんですがー
笹原のケースはサーバー用のケースなんで、余裕で入ったヽ(≧▽≦)ノ

入ったーヽ(≧▽≦)ノ


普通のATXケースだと入らないヤツとか有りそう…
買う人は、ちゃんと入るか確認してから買いましょう(笑)

あ、CPUグリスは以前ごまたがおすすめしていた「MX-1」とか言うの
分けてもらって付けましたー。


で、早速起動!!
……………………………

相当静かになったが、まだ五月蠅い…
ケースファンは山洋電機の一番静かなの付けているのに…

と、思ったらー
グラボのファンが五月蠅い…_| ̄|○

そーいえば、「グラボ買ったけど、五月蠅すぎて速攻で交換したからグラボ余ってる」
とか友人Sが言っていたグラボを貰ったんだっけか…
今まではCPUファンの音が五月蠅くて、かき消されていたのね…_| ̄|○

まぁ、以前よか相当静かになったので良しとしよう!
で、肝心の性能の方は…

アイドル〜

室温22℃の部屋でアイドルで1時間放置して30℃…
てか、チップセットと同じ温度だ(笑)

そして、肝心のCPUに負荷掛けた時の温度がコレだ!

負荷〜

午後ベンチで1時間負荷掛けてみました。
この時で室温24℃で、CPU温度39〜41℃

冷えすぎだ(笑)
こりゃ、付属の12センチの1200RPMのファンでも回りすぎだね!
もっと回転低くても良いけど、グラボの音でかき消されて聞こえないからー
CPUファンは付属のファンのままでいいや。

INFINITY は(・∀・)イイ!
静かで冷えるCPUクーラーを探している人は是非!
でも、ちゃんとケースに入るか確認してから買ってね(笑)



さて、本日のラグナのコーナーヽ(≧▽≦)ノ

えーと、未だにサインクエストやっています…_| ̄|○
こんなに時間掛けてるの笹原だけじゃねーの?(笑)

とりあえず、クエストを進めていると…
何でも、グラストヘイム最下層に行けとか言われるじゃあーりませんか!!
「フザケンナ!うんな所支援プリ一人で行けるか!!ヽ(`Д´)ノ」
と騒ぎましたがー、結局ソロで行きました。

ソロでアボーン


で、予想通りの結果に…(つдT)
はっきり言って、すげーむかついた!!
引退しそうになってしまったよ(笑)

とりあえず、クエストを進める為と言うか…
ごつミノに仕返しをする為に、対ごつミノに最適と思われる人に手伝ってもらう。

ほぼ無敵!


VIT槍ロードナイトさん登場!
そして、クワドロプルフレームパイクに水付与で完璧!
コレ最強!ほぼ無敵!!

つーか、笹原の属性付与子の初仕事だったりします!


そして、最下層に行くと…
すげー楽勝(笑)
やっぱ前衛さんが居ると良いねーヽ(≧▽≦)ノ

が!そこで大問題発生!!
な、なんと!

レベル4武器を持ってくるのを忘れていた笹原!(クエスト進行に必要なのだ)
取りに帰るのはしんどいので、
「何でも良いからレベル4武器を持ってきて」とお願いする。
(装備出来なくても良いらすい)

で、持ってきてもらうが…

モンク、最下層に散る

どうやら、AGI型パッシブモンクさんにはごつミノは厳しかったらすい…
ごめんよ、97才なのに…デスペナ痛いよね…(つдT)
この借りはいつか必ず!

そして、モンクさんの犠牲のおかげで最下層のクエストは無事終了!
この後は一人でクエストこなしましたよー
ダークイリュージョンとタイマン勝負が有るって聞いていたのでー
装備万全で挑んだら…

ダークイリュージョンだけじゃなく、
エンシェントマミーやらレイスやら居るじゃないか!
ダレダよ!DIとタイマンとか言ったヤツ!!
(同人誌の内容を鵜呑みにするのはやめましょう(笑))

まぁ、青ポを30個ばかりがぶ飲みして一人で倒したけどさ…
今度はPT組んで来よう…

そして、The Signを手に入れました!ヽ(≧▽≦)ノ
でも、コレで終わりじゃ無いんだよねー
The Signをアクセサリとして装備出来るように加工して完成なのだ!
で、その加工をNPCがやってくれるんだけど…
情報サイトには「アイテムを渡して、3〜4時間後に会いに行くと完成品を貰えます」
と書いてあるのですがー

20時間経っても渡してくれねー!ヽ(`Д´)ノ
ふざけんな!このNPC寝てるんじゃねーの?
ちゃんと仕事汁!!



うんな訳で、まだサインクエストは終わっていません…_| ̄|○
とりあえず、もう一度NPCに会いに行ってくるので、今日の所はコレで(・∀・)ノシ

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 06月 07月 08月 09月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 08月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 
最新記事へ戻る

メールアドレスが書かれた画像
  • Firefox/Edgeで動作確認しております。
  • スマートフォンとPCで問題の出ないよう制作しております。
  • ラグナの画像引用について:このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。