アラジンポット過去ログ

アラジンポットのblog

(笹原) 寧々さんは俺の嫁!ヽ(`Д´)ノ

2009年09月10日(木)21:00
こんばんは。
最近、病院に行く度に血を抜かれている笹原です…


まず最初は7月にごまたが「ノロになったーヽ(`Д´)ノ」と騒いでいた時です。
その話を聞いた笹原は
「何喰ったんだよ、俺は賞味期限切れのヨーグルト喰ってもピンピンしているぜ!」
と、m9(^Д^)プギャー みたいな感じで言ったのですが…

その2日後に笹原も発症!ヽ(`Д´)ノ
夜中に「お腹痛い!ヽ(`Д´)ノ」と飛び起きたんですが…
これが、めがっさ痛かったのですよ!!
ベッドの上でお腹抱えてピクピク状態…
マジで救急車呼ぼうかと思って、枕元に置いといた携帯を握りしめました(´Д`;)

まぁ、どにか救急車は呼ばずに済みましたが…
その後は、以前にノロとインフルエンザに同時感染した時の症状から
高熱と関節痛を抜いた症状でした…
あぁ、頭痛が痛いって症状も無かったかw

それからは、腹痛との戦いでしたw
出勤寸前にトイレに行ってー、会社へ車を飛ばしてー
会社に着いたら速効でトイレw
緊急事態の為に車にトイレ巻き巻き(トイレットペーパーとも言う)
を装備していましたがー、どうにか使わずに済みましたw

まぁ、会社に行ってもー
仕事している時間より、トイレに籠もっている時間の方が長かったですがw

発症したのが木曜日の0300時頃だったかな?その日は仕事してー、金曜もお仕事
土曜日はお休みだったのですが、出かけなくては行けない用事が有ったのでー
正露丸飲んでお出かけ。「おお!なんか直ったみたいだぜ!」などと言っていましたが
帰宅後、正露丸の効き目が切れた瞬間に終わりw
やっぱ、正露丸じゃなおらないぜよw(当たり前だ)

そして、日曜日はお仕事して−、月曜日です。
「腹ん中空にすれば直るんじゃね?」って事でー
金曜日のお昼ご飯を最後に、2日以上何も食べていなかったんですがー
「さすがに3日目はきついなぁ…」と、お昼ご飯を食べました。
まぁ、お昼のお弁当を断らなかったのでー
お弁当業者が笹原の分も置いていったのですよ。食べないのも勿体ないし…

そしたら、また激腹痛が再発!!ヽ(`Д´)ノ
電話の受話器を取って、内線でお偉いさんに電話!!
「すんません、腹痛が痛いので病院に行きたいです!午後から早退させて下さい」と…
許可が出たので、職場の片付けをして、病院へGO!
病院の受付で「腹痛が痛いです!何とか汁!ヽ(`Д´)ノ」と言った所ー
「熱は有りますか?」と聞かれたので「ここ数日は37℃前後」と答えたのですがー
「念のため、体温計って下さい」と言われ、体温計を渡されました。

「うんだよ、プチ熱しか無いって言ってるじゃねーか」と思いつつ、素直に体温計ると…
38.5℃有りましたw 腹痛が痛くて、体温は気にならんかったなw
「何か、38.5℃ありましたー」と受付に体温計持っていたらー
「海外に行きませんでしかた?最近関西方面に行きませんでしかた?」
とか聞かれました。 ああ、そう言えば、そう言う時期だったねぇw
「最近は関東から出てねーよ」と解答したら、「8番診察室の前で待ってろ」言われ、
8番診察室の前でぼけ〜っと
「8番診察室の隣は10番か…9番の診察室なって無いのね…」などと考えていたら、
「笹原さーん」とか呼ばれたので、診察室の中へGO!

「先生」 腹痛はいつからですか?
「笹原」 4日前からです。
「先生」 随分長いな…トイレには1日何回位行きますか?
「笹原」 20回近く行きますねぇ。
「先生」 そんなに?食事するとどうですか?
「笹原」 1時間位で直滑降なので3日喰わんかったけど、今日昼喰ったらオワタ\(^o^)/
「先生」 最近生もの食べました?お刺身とか。
「笹原」 9日前に飲み会でお刺身食べましたねぇ。
「先生」 前過ぎるなぁ、それは関係無いねぇ

などと、色々聞かれたり、ベッドに寝かされてお腹押されたりしました。
そして、先生が言った言葉は…
「なんだコレ?何かの感染症の症状だぞ…」
「ノロとか、食中毒は感染症だべよw」と突っ込みたかったんですがー
そんな元気は残っていませんでしたw

そして、「血液検査しましょう」言われ、処置室に行くように言われー
診察室を出たんですが、診察室のドアを閉める時に先生が看護婦さんに
「緊急で〜」とか言っているのが聞こえました。
まぁ、笹原には関係無い話だろうと思っていたのですが…

処置室の前に行き、椅子に座って待とうとしたら、座る間も無く、呼ばれました…
笹原は診察室から寄り道せずに来たよ?何でもうカルテ回ってきてるのん?(; ̄ー ̄)
処置室に入ると、看護婦さん2人体制ですよ!
婦長さんっぽい人と、今年入ったばっかりっぽい若い看護婦さんでした。

普通、検査で血を抜くときって試験管を取り付けるアダプターみたいのに針付けて、
それを血管に刺して、その後に試験管を取り付けて血を抜くよね?
だけど、今回は何故か点滴とかに使うチューブに針付いたヤツを使っていました。
チューブに注射器を取り付けて、それで血を抜くつもりのようです。

確か、以前にノロ&インフルエンザの時もそうだったなぁ…
あの時は、血を抜いた後に、そのチューブに点滴の袋を付けられたような気が…
まぁ、今回は椅子に座っての採血だから、点滴は無いだろう…
あの時はベッドで採血だったもんな…

そんな事を考えていると、準備完了のようです。
婦長さんっぽい人が針を刺したんですが、その横で見ている若い看護婦さん。
チューブのヤツって、針が血管に入ると注射器で吸わなくても血圧で
血が少し入っていきますよね?今回も、そんな感じで、針から数センチの所まで
血が入ったんですが、それを見た若い看護婦さんが「あ、入ったぁ」とか言いました。
ちょっと、おっきしそうになったのはナイショだw

血を抜き終わり、注射器から試験管に笹原の血を婦長さんっぽい人が移していました。
用意されていた試験管は2本。
1本目の試験管に血を入れ終わったら、入ったぁの看護婦さんに
「緊急検査だから、直ぐに持って行って」とか言って、渡しているじゃあーりませんか!
そして、入ったぁな看護婦さんはその試験管を持って、走ってどっかに行きましたよ?
なんぞ?(゚Д゚;≡;゚Д゚) ひょっとして、笹原やう゛ぁいの?(・∀・;)

処置が全部終わったら、また診察室の前で待ってろ言われたので、待っていると…
10分位でまた呼ばれ、診察室に入ると…
先生が、血液検査の結果表を見ながら、
「白血球も増えてないし、大丈夫でしょう。
 まれに食当りが長引く人が居るので、それじゃない?」

との事。てか、もう血液検査の結果出たんかい(; ̄ー ̄)

その日は、1週間分のクスリを出されて、1週間後にまた来い言われました。
診察代は4000円チョイ、やっぱ血液検査は高いのぉ…
病院を出て、処方箋を持って薬局に行きましたが…
「食当りじゃね?」とか言っていた割には、
出された薬の中に抗生物質が入っていましたw


その後、3日はクスリ飲んでも症状変わらず…
4日目位から良くなっていき、1週間後には直りました。
1週間後に来い言われていたけど、忙しくて行けなかったのでー
2週間後に行きました。「どーよ?」と聞かれたので、「直ったyo!」と伝えたら、
またしても血液検査の結果表が出てきて、「肝炎の結果です。肝炎は無いですね」
と言われました。何故に肝炎の検査をしているかと言えば…
胃カメラの為の検査らしいです。クスリで治らなかったら、
胃カメラ飲ますつもりだったらしいw


うんで、来たついでに「健康診断の結果がよろしくなかったので、診察してくれ」
とお願いしたら−、「健康診断の結果表はよ?」と聞かれました…
いつ病院に行っても良いように、結果表は車に乗せていたんですが…
この日はバイクで病院に行ったんで、無かったのですよ…
「無いの?じゃー、血液検査だ!」って事になり、また血を抜かれました…
今度は、婦長さんっぽい人一人で、普通の試験管を取り付けるアダプターのような物
で採血されました。

この日はコレで終わり。
1年前の検査結果を見て、
「数値高いねー、とりあえず1ヶ月分クスリ出しておくからー1ヶ月後に来て」
と言われました。この日の診察代は1000円しなかったな…血液検査って高くないの?


そして、1ヶ月後!
1週間位前から、笹原に黄色の悪魔の症状が!ヽ(`Д´)ノ
鼻水出る、花がムズムズする、目がかゆい、くしゃみ出る!!ヽ(`Д´)ノ
くそー、黄色の悪魔(花粉)め!!ヽ(`Д´)ノ
今までは春だけだったのですよ、杉の季節が一番辛く、檜の季節はそこそこ辛い…
夏に花粉症とは!!ヽ(`Д´)ノまさか…ブタクサデビュー?(ちょうどブタクサの季節)

とりあえず、病院行ってクスリ貰うついでに相談してみよう…
今までは、病院に行かずに、個人輸入で日本では処方箋が必要なクスリを
外国の薬局から買っていたのです…

病院に行って、今回は健康診断の結果を渡す!ヽ(`Д´)ノ
で、血液検査の結果は…
「コレステロールたけーよ、あんま喰うな」言われました…(´・ω・`)
またコレステロールのクスリを1ヶ月分出されました。

そして、「花粉症の症状が最近出てるんです」と訴えたらー
「アレルギーの検査ってしたこと有ります?」と聞かれたのでー
「したこと無い」と答えたらー「じゃぁ、血液検査だ!」って事になり、
3連続で血を抜かれました!ヽ(`Д´)ノ

とりあえず、アレルギーを抑えるクスリを1週間分渡されてー
また1週間後に来いと言われました…
この日の診察代は…7000円弱!たけーよ、アレルギー検査!!
そのほかに、薬局で2000円以上掛かるのに!!ヽ(`Д´)ノ


そして、1週間後…
病院に結果を聞きに行きました。
診察室に入ったら、笹原がまだ座り終わっていないのに、先生が
「笹原さん、花粉症です」とか言ってきました!ヽ(`Д´)ノ
花粉症なのは分かっているんじゃい!(゚Д゚)ゴルァ!!

渡されたアレルギー検査表には、色々な項目が有りましたがー
杉が6段階中4檜が2!!笹原の感じていた杉が酷く、檜がそこそこってのは
当たっていましたねー。

がしかし、ブタクサは0。ようするに、アレルギー反応無し。
その代わり、蛾が2w検査表はカタカナで書いてあるので、「ガ」と書いて有ります
「ガって、あの蛾ですか?」と聞いたら「あの蛾です」との解答が…
まぁ、あの蛾なんでしょうw
まぁ、蛾は分かるよね?なんか、羽が粉っぽいもんw
問題は、そのガって項目の下に有る「ゴキブリ」って項目w
幸い、笹原は判定0でしたが…Gにアレルギーなんて有るんだw
粉とか出なさそうなんだけど、どんな事でアレルギー出るんだ?
Gを見ただけで大騒ぎする人が居るけど、アレがゴキブリアレルギー?w

とりあえず、ブタクサの反応が無いのに最近花粉症の症状が出るのが謎。
「1ヶ月分アレルギーのクスリ出すから、調子悪い時だけ飲んで、様子見てみてー」
といわれ、現在様子見の段階です。

このまま、何事もなく症状が治まると良いなぁ…

(笹原) 大型二輪免許修得奮闘記最終回

2009年09月07日(月)00:45
こんばんは、笹原です。

今日は良いお天気でしたねー
絶好のツーリング日よりでしたが…
笹原は昨日食べた激辛もつ煮の影響で、お出かけを断念…orz
痛くて、熱くて、のうたうち回るにょ〜…(´・ω・`)


さてと、今回は大型二輪免許修得奮闘記の最終回!
卒業検定編ですよーヽ(≧▽≦)ノ
前回更新から、間が開いてしまった理由は…
ちと、試験勉強が忙しかったからです…

試験の結果が出るのは10月なんですが…多分ダメ!ヽ(`Д´)ノ
講習にも出たし、テキストも十分読んだ!
もう、バリバリだぜい!と自信満々でした。
試験前日も勉強をし、完璧!ヽ(≧▽≦)ノ
そして、「そういや、講習で以前の問題集を貰ったけっか、ちとやってみるか」
と広げてみたらー…
講習で教わった事とか、テキストに載っていた事は半分位しかねーぞ?(゚Д゚;≡;゚Д゚)
とりあえず、笹原の持てる知識全てを投入してやってみましたがー
70〜80点の出来…
これはまずい!!ヽ(`Д´)ノ
とりあえず、問題集の内容は一晩で丸暗記!!100点取れるようにしましたが…
何で教わっていない事がイパーイ出るんだよ!ヽ(`Д´)ノ
そりゃぁ、貰った問題集見なかった笹原も悪いけどさー
普通、講習とテキストで十分じゃん?問題集って、〆にやるもんで無いの?(つдT)

とりあえず、一夜漬で試験に臨みましたが…
問題集に出てた問題は2割も無かった…(´・ω・`) 笹原オワタ\(^o^)/
てか、講習で教官が「コレは絶対に出るから!」とか言って、かなりの時間を割いていた
「HST」「トルコン」の問題なんか出なかったぞコノヤロウ!ヽ(`Д´)ノ
油圧なんて大嫌いだぁ!!ヽ(*`Д´)ノ ○ね馬鹿野郎!!ヽ(`Д´)ノ


まぁ、良いや…
同じ国家試験でも、大型二輪免許の実技は実地試験免除だしー
中型四輪(8t限定)免許持っているので、学科試験は免除だしー余裕なハズ!
と…余裕をぶちかましていると、何かが起こるかも…

笹原は無事、卒業出来る事が出来るのだろうか?


笹原の通っていた教習所は、卒業検定は毎週月曜日と土曜日。隔週で水曜日でした。
そして、前日の午前中までに見極めを貰わないと、次の日の卒検を受けられ無いとの
制約が有りました。

笹原が第2段階の見極めを貰ったのは金曜日の最終時限(1930時)
次の日の卒検には申し込めず、月曜日か土曜日になります(水曜の卒検が無い週だった)
月曜はお仕事だし、普通は土曜日だよなぁ…でも、1週間以上乗らないで卒検は不安だ…

などと考えていましたが…
なぜか、受付で月曜日の卒検予約を入れる笹原w
だって、免許の書き換えは平日しか出来ないのでー
土曜日に卒検受かっても、結局平日にお仕事休んで免許センターに
行かなくちゃダメなんだもん。
受付で聞いたら、月曜日の卒検は午前中で終わって、午後からの免許センターの
書き換え受付に間に合うようにしてあるって言うからー
月曜に卒検受かって、そのまま免許書き換えに行けば一石二鳥!ヽ(≧▽≦)ノ
え?「卒検に落ちたらどうするんだって?」そん時はそん時だw
因みに、卒検に落ちると2時間の補修が義務づけられていて、その後に再度卒検です。
2時間分の教習費と再卒検費、合計で2万円以上掛かるハズ…それは避けたいw

とりあえず、次の日。日曜日に出勤してー
社長に月曜日に休みクレと交渉しました。
その結果…
卒検に合格したら1日休みでよいが、落ちたら昼から仕事に出てこいとの
落ちたら恥さらしな条件でお休みを頂きましたw

そして、お昼過ぎにお仕事終わったのでー
会社の近所に有る鷲宮神社に合格祈願のお参りに行きました。
日曜日だったので、駐車場は満車寸前!!
インテグラタイプRが3台並んで止まっていたので、その隣に笹原の愛車である
インテグラタイプR(LA-DC5型)を止めて、4台並びにしてやりましたw
休日の鷲宮神社はタイプRとインプレッサ率が高いぜよw

相変わらず、痛車と痛チャリが居ましたが…
この日は、痛ハイラックスサーフに痛スノーボードが立てかけてありましたw


鷲宮神社は駐車場から直接参道に入れるんですがー
笹原はそんな事はしません。てか出来ません!
まず、駐車場から出て、鳥居を通って参道に入ります。
もちろん、鳥居をくぐる前には一礼をしますよ。
結構駐車場から鳥居をくぐらずに、参道に直接入る人が居ますが…
参拝の仕方知らないのかな?参道の真ん中を堂々と歩く不届き者も居るし…
参道の真ん中は神様の通り道だぞゴルァ!ヽ(`Д´)ノ

「ちいろば企画」さんの所に「神社の正しい参拝の仕方」が有りますのでー
神社に行く前にはちゃんと読んでおこうぜ!

手を洗う所の御賽銭箱に500円、神殿前の御賽銭箱に1000円を投入!
コレで明日の試験はばっちりだぜい!ヽ(≧▽≦)ノ
あー、後、バイク用のお守りも買いましたー
毎年、初詣の時に車用の交通安全お守りと、厄除けお守りを買っているんですがー
そのお守りは通勤用のバッグに入れてます。

バイクだと、シートバッグを使う予定だったので、シートバッグ用に買いました。
使い回しだとさ、ついうっかり移し忘れてツーリングに行っちゃいそうじゃん?w
車用に赤いのを買っていたので、バイク用には青色のお守りを買いましたヽ(≧▽≦)ノ

御賽銭とお守り代で結構使いますねぇ…
おまけに、結構鷲宮神社には神頼みに行くので、年間だと結構な金額使っているなw
まぁ、10年以上初詣に通っているし、
鷲宮神社と笹原家の家紋が同じって言うのも何か(・∀・)イイ!

そーいえば、先週の試験の時はお参りに行かなかったな…
だからグダグダだったのか!ヽ(`Д´)ノ神様、お参りに行かないでゴメンナサイm(_ _)m


そして、試験当日。
wktkな笹原は集合時間の1時間前に教習所に到着!
30ほどコース図の前で時間を潰し、集合30分前に集合場所で有る、第一教室へGO!
がしかし、誰も居なくて笹原涙目w

とりあえず、一番左前の席に座って待っているとー
ぞろぞろと人入ってキタ━━(゜∀゜)━━ !!!
てか、時期は卒業前の平日、そして、教習所の近くには高校が有る…
みんな、学生さんっぽい若い人だらけですw


時間になり、教官が来て席の並べ替えをします。
全員立たされて、名前を呼ばれた席へ座ります。
まずは、普通四輪の人達から。
普通四輪の人は15人。そして、次は二輪の番です。
「普通二輪のAさん、1番です」
「普通二輪のB子さん、2番です」
「大型二輪の笹原さん、1番です」

「おお、笹原が大型二輪1番手か」と思いましたが…
「以上、普通四輪15名、普通二輪2名、大型二輪1名の合計18名です」との教官のお言葉…
大型二輪は笹原だけかyo!ヽ(`Д´)ノ落ちたらバレバレだw

普通四輪の人達はそのまま第一教室で説明で、笹原達3人の二輪組は
コース図の前に集合でした。
そして、卒検をする教官が来て、本日のコース発表です!
普通二輪、大型二輪共、卒検Aコースでの検定です!

笹原の卒検コースは…

乗車
ウォーミングアップアップ走行(小さい内周1週左周り、この間減点は無し)
内周1週してスタートライン(乗車位置)を通過すると検定開始
見通しの悪い交差点
踏切
見通しの悪い交差点
一時停止
外周の長いストレート(右回り60キロまで加速しないと怒られる)
信号の有る交差点
一時停止
大きい外周1周(右周り)
S時
1本橋
クランク
波状路
坂道発進(坂が急な方)
スラローム
急制動
30キロ制限
外周を回り(左周り)スタートライン(乗車位置)に戻る
降車


以上です。もちろん、右折左折はかなり有るぜよ。
事前の説明では、転倒、パイロン接触、課題(1本橋とか)中の足着き、エンストは
1発で終了
との事。
ウォーミングアップ中は減点とかは無いけど、乗車時は減点が有る。
そして、乗車する時に立ちゴケすると、転倒となり、スタートする事なく終了らしい…
「気をつけて下さいね、B子さん」と普通二輪2番の女性の人に教官が言っていたのでー
きっと、立ちゴケが多い人なんだろうなぁ…

何か質問は無いか?と聞かれたので「コース間違えたり、忘れたらどーすんの?」
と聞いた所「指示するから従え」との事。ミスコースによる減点は無いけどー
コースに戻るまでにミスをすると(一時停止無視とか)減点らすい。

説明が終わると、更衣室に移動して着替えと言うか…装備を調えます。
その間に、教官が検定用のCB400SFとCB750を1台ずつ暖気して、ウォーミングアップ
走行をして温めていました。暖気中のCB750の検定車、8号車ですね。
そいつのリアタイヤを見たら…さすがいつも教官が乗っているだけ有って、端まで
使われていますねぇ…
そーそー、コンディションはー
天候、晴れ。路面はドライでした。

そして、ついに検定開始です!
乗車位置に行けるのは一人のみ。若い男性の普通二輪1番のAさんが行きました。
普通二輪2番の主婦っぽい女性のB子さんと、笹原は更衣室前で待機です。
前の人がスラロームを終わらせて、急制動の開始位置当たりに進んだら
次の人が乗車位置まで移動です。

Aさんが乗るCB400SFを教官が乗るCB750で追走しながら採点しています。
課題毎に、コース脇に教官が立っている物かと思っていましたが、
追走する教官一人で採点のようです。

Aさんの走りをB子さんと見ていましたがー
B子さんは「不安だー」と連発していました。
Aさんは結構上手かったですね、原付とか結構乗っていたのかな?

次に、B子さんの検定が始まりました。
おっかなびっくり乗っているようでしたが、ミスもせずに、結構よさげです。
B子さんがスラロームを開始する所まで行ったので、「そろそろオイラの番だねぇ」
と考えて居たのですが…
更衣室の前からだと、スラロームの開始位置と終了位置は見えるのですがー
中間の部分が、ちょうど坂道発進のジャンプ台のような物に隠れて見えないのですよ。

そして、B子さんがスラロームを開始しました…
が、ジャンプ台のような物で隠れている中間部分から出てきませんw
B子さんがスラロームを終了したら乗車位置に移動しようとしていた笹原はちと焦ったw
1分位経ったかな?そしたら、スラロームから出てきました。
スラローム後の急制動をやっていたので、転倒では無さそう。
後から聞いた話だと、スラロームでオーバーランして、明後日の方向に行ったらしい…

そして、ついに笹原の番がキタ━━(゜∀゜)━━ !!!
さっきまでは、CB400SFを教官が乗るCB750で追いかけていましたがー
今度は、笹原がCB750に乗って、教官がCB400SFで追走です。

まぁ、特に問題もなく、前半はこなしました。
バイクも検定用だけ有って、変なクセも無く、良い感じ。

そして、S時を何事もなく通過、そして、1本橋の前で一時停止。
そして、発進して1本橋に乗るんですが…
乗る寸前でふらついてしまった!ヽ(`Д´)ノ

どうにか、1本橋の板の上には乗れたのですが…
リアタイヤが変形しているフィーリングが有ります!
1本橋の左端ギリギリに乗っている模様。
「やう゛ぇー、コレ、リアタイヤ半分も乗っていないぞ」と判断!!
1本橋は落ちたら1発終了です!!!(゚Д゚;≡;゚Д゚)
ほんとは10秒以上、1本橋に乗っていなくては行けないのですが…
それだと、かなり低速で最初から最後まで行かないと無理が有ります。

ココで、笹原は1本橋を捨てる判断をしました。
このままだと、リアタイヤが落ちるので、まず加速して体制を整える!ヽ(`Д´)ノ
そして、体制が整ったら制動を掛け、残りの部分で出来るだけ時間を稼ぐ作戦です!

この作戦は成功!リアタイヤは持ち直し、1本橋残り3メートル位で減速して
タイムを稼ぎました。タイムは7秒チョイで減点でしたが…
落ちて、1発終了になる事を考えれば、遙かにマシですよ!ヽ(`Д´)ノ
その後は、1点たりとも減点されない覚悟で慎重に…

スラロームはパイロンに接触しないように、大回りで余裕をもってやりましたが、
6.9秒のタイム!ヨシ!減点無し!ヽ(≧▽≦)ノ
急制動も一発で成功!!ヽ(≧▽≦)ノ(速度が足りない場合は1回だけやり直しが出来る)
「コレで俺の勝ちは決まった!ヽ(≧▽≦)ノ」と調子こいて
スタートラインに戻ろうとしたら…
最後に30キロ制限が有るんですねw
アブねーアブねー、40キロ位で突っ込む所だったw
一番最後に速度制限が有る理由が分かったような気がするw

そして、降車も問題無く成功!ヽ(≧▽≦)ノ
1本橋以外では大きい減点は無いハズなので、合格の自信が有りました。

最後に、教官から「ここを気をつけなさい」的な、最後の注意を受け、終了!
「さて、着替えるか」と、更衣室に戻ろうとしたら、教官に呼び止められてー
「笹原さん、悪いんだけど、このバイク片づけておいてくんない?」と頼まれましたw
最後に、減点を気にせずにCB750に乗れて、かなりうれしかったですよーヽ(≧▽≦)ノ

そして、指定された窓口の前で検定を受けた3人で待っていると…
事務の人が来て、事務室に通されました。
そして、「合格者の発表をします」と言うんですが…
手に持っている、卒業証書のような物がどう見ても二人分です!

スラロームでオーバーランしちゃった普通二輪2番のB子さんには悪いけど…
この瞬間に、笹原は卒検合格の確信をした!!

そして、合格発表の瞬間です!
「普通二輪、1番」
「大型二輪、1番」
「合格者は以上です、呼ばれなかった人は受付4番で補修の予約をして下さい」

と言われ、一人事務室を出て行くB子さん…(´;ω;`)ブワッ

残った笹原とAさんは、教習費の返却をしてもらい(多めに振り込んでおいたのだ)
アンケートを書き、最後に書類を貰いましたヽ(≧▽≦)ノ
免許書き換えの申請書類はすでに記入済みで、後は日付を入れるだけの状態でした。
これはラクチンw

Aさんは免許書き換えは後日に行くらしく、笹原は1人で免許センターへGO!
そして、無事に大型二輪免許げとー!ヽ(≧▽≦)ノ

この記事を書いているのは9月6日…もう、7日に日付変わっているなw
まぁ、9月7日なんですがー
大型二輪免許をゲットしたのは、2月9日でしたw
7ヶ月も記事書くのに掛かりましたよw


確か、教習所に申し込んだのが11月末頃だったのでー
教習所に居たのは2ヶ月チョイですかねー
実技31時間、学科1時間の合計32時間の教習でした。
料金は、今教習所のサイトで見ると181,125円になっていますが…
確か、178000円チョイだったような気が…ちと値上がりしたのかの?
あ、そーそー。規定時間で終わっているので、追加料金は無しですがー
1回仕事の都合で当日キャンセルしたので、キャンセル料500円が余分に掛かっています。
確か、キャンセルの電話を成田空港のB滑走路の作り中の誘導路の上から
掛けたような気がw今はあの誘導路は使用開始してるハズだよなー


転倒は1度も有りませんでしたヽ(≧▽≦)ノ
いやー、面白かったなー
教習所は面白かったよ!またコース走りたいなぁ…
スラロームとか、1本橋とか、教習車じゃなく、自分のバイクでやりたい!ヽ(≧▽≦)ノ

そーそー、追加教習や、転倒が無かったのはー
教習所に入校申し込みをした日に、鷲宮神社に行って、
「ストレート合格」「無転倒、怪我無しで」と神頼みした結果ですね!
鷲宮の神様、ありがとうございました m(_ _)m


さて、調子こいて記事書いていたら遅くなったのでー
もう寝るぜよ!明日…じゃない、今日は仕事ぽ!ヽ(`Д´)ノ

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 06月 07月 08月 09月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 08月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 
最新記事へ戻る

メールアドレスが書かれた画像
  • Firefox/Edgeで動作確認しております。
  • スマートフォンとPCで問題の出ないよう制作しております。
  • ラグナの画像引用について:このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。