アラジンポット

Total:132405 / Today:12 / Yesterday:41

アラジンポットのblog

(ごまた) WebPを使う事にした

2020年12月07日(月)
 当サイトは小さい画像を貼っていたが、時代に合わせてサイズも容量も大きな画像を貼るようになってきた。

 近年では笹原も1枚150KB程度のJPEG画像を何枚も貼るようになり、速度規制されたスマホで見るとツラいかも……と感じ始めたので、新しい画像フォーマットであるWebPを使っていくことにした。

 WebPはGoogleが開発した圧縮率の良い静止画フォーマット。
 自分で試したところJPEG画像と比較して3割減〜6割減にできる。
 実際、この記事に貼ったWebP画像を全部合わせても111KBしかない。
 主要ブラウザでは既に対応済みなので、表示できないなどのトラブルも無く使える。

 さて、いきなり使うよと言っても笹原が付いて来れないとダメなので、基本的な使い方を書くことにした。



 WebP圧縮するにはXnConvertが簡単なので、これを使うことにする。

 まずダウンロードから。

 XnConvertを公式サイト、またはベクターからダウンロードする。

公式(英語)
https://www.xnview.com/en/xnconvert/

ベクター(日本語)
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se493068.html


 ダウンロードしたファイルをインストールする。

 XnConvertは日本語対応だが、インストーラーは日本語非対応である。
 インストール時には比較的分かりやすい「English」を選んでインストールすると良い。
インストーラー画像

 「I accept the agreement」にチェックを入れてNext>を次々クリックしていけばインストール完了。
インストーラー画像


 元画像を選択する。

 起動するとこの画面になるので………
入力ファイルタブ

 エクスプローラーの元画像を、XnConvertウインドウへドラッグアンドドロップする。
入力ファイル選択


 WebPへ変換出力する。

 出力タブをクリックする。
出力タブ

 形式の所のドロップリストをクリックし、WebPを選択する。
形式選択
WebP選択

 その下の「設定」をクリックすると書き込み設定ウインドウが表示されるので75に設定し、OKをクリックする。
画質設定

 出力の所の、「元のフォルダ」にチェックを入れる。
出力フォルダ設定

 オプションの「拡張子を保存する」「メタデータを保存する」のチェックを外す。
オプション設定

 右下にある変換ボタンをクリックするとWebPファイルが出力される。
変換!



 ちなみに、ロスレスも設定できる。PNGのロスレスよりも圧縮率が良い。
 ボケの無い元画像の場合、ロスレスの方が良画質で高圧縮できる可能性がある。この記事の場合は、
ap2020-12-07b.webp
ap2020-12-07g.webp
ap2020-12-07h.webp
ap2020-12-07i.webp
ap2020-12-07j.webp
が該当したのでロスレスになっている。


 以上で基本的な使い方が出来ると思う。
 XnConvertは更にリサイズやトリミングなどの加工も出来る。
 「動作」タブにある機能がそれで、使いこなせればXnConvertだけで必要な全ての加工も出来そうだ。

(ごまた) サイトをhttps化した

2020年11月15日(日)
常時SSL化の波に乗り遅れているアラジンポットのサイトだが、やっと常時SSL化した。

いつの間にやらADAMが常時SSL化出来るように証明書を使えるようにしてくれていたので助かった。
これでGoogleの検索順位降下のペナルティーから脱することが出来る。
不具合のある部分やSSL無しの部分は、順次修正していく……が面倒だのぅ。

(笹原) 明けましておめでとうございます。

2020年01月31日(金)
皆様、明けましておめでとうございます。

去年の5月から更新が止まってしまい申し訳ありません…
毎月更新するって目標が…orz
今年こそは毎月1回は更新することを目標に頑張ります!(毎年書いてるな…)



さて、今年一発目のネタはバイクネタで行きますよー
正月休みに会社に行って、バイクのオイル交換しました。
まぁ、オイル交換はついでで本来の目的は会社に住み着いてる
猫に餌をあげに行くってのが本来の目的でしたけどねw

エイプオイル交換

まずはエイプ100のオイル交換しました。
入れたオイルはワコーズのプロステージSの10W-40ですね。
そーそー、エイプには箱付けました。
いやー、箱は便利ですね!乗り降りはちと面戸臭くなるけど
スパーとかに買い物行くのが捗ります!!
MonotaROで売ってる2,300円だかの超安物な箱なんで、
耐久性はどのぐらい有るのかは疑問ですが…
まぁ、安いから壊れたらまた買い直せば良いかw

エイプオドメータ

オドメーターは5,054キロで交換!!
しかし、このエイプの痛み具合を見ると何周か回ってそうですね…
(中古で買ったから本当の走行距離分からない…)
あるいは、メーター交換してるんかな?
まぁ、ちゃんと走るし、遠出とかには使わない下駄バイクだからええかw



次はFZ1のオイル交換〜(≧▽≦)

FZ1オイル交換

FZ1の方も入れたオイルはエイプ100と同じ
ワコーズのプロステージSの10W-40
フィルター交換もして写真に写ってる4リッター缶1缶で
エイプとFZ1にオイル入れてぴったり無くなりました。
4リッターで2台交換出来るってのは覚えておこう。

FZ1オドメータ

FZ1の方は22,938キロでオイルとフィルター交換と。

ちゃんと距離メモっとかないと「この前いつ換えたっけか?」ってなるからね…
車は5,000キロで交換するし、ほぼ毎日通勤で乗ってるから
「1年交換してないから換えるか」なんて事は無いからわかりやすいんだけど、
FZ1は3,000キロで、エイプ100は1,000キロで交換目標なんだけど、
特にエイプはチョイノリにしか使わないから1,000キロ走らずに
1年経って換えたりするからいつ換えたか分からなくなる…



今回オイル交換したエイプ100なんですが…
実は去年の4月から乗っていませんでした。
4月の終わり頃に自賠責が切れるんですがー
4月はちょっとお金がね…出費が多いのですよ。
5月に税金来るし、去年の4月はFZ1の車検、今年の5月には
車の車検と毎年出費がかさむ時期なんで、一旦自賠責を切らして
7月か8月位になったらかけ直そうと思っていたんですがー
自賠責掛けるの忘れて12月までズルズルと…w
いやー、天気の良い休みの日に買い物とかに使うだけなんで
いざ使おうとして「いっけね、自賠責切れてるんだっけか」
思い出して乗れないってのを繰り返し、結局去年の年末の30日に
自賠責払って乗れるようになりました。

乗れない間は月に1〜2回、ガソリンコック開けて、エンジン掛けてー
エンジン掛かったらガソリンコック締めてキャブレターの中のガソリン
使い切って、エンジン止まるまでって事をやっていたんですよ。
バッテリーレス車なんで、バッテリーの心配はしなくて良いんですけど
エンジン動かしてないと中錆びちゃうんでね、オイル回すタメにエンジンを
定期的に掛けてました。

そんな事をやってるからアレが起こるんですよ
「燃料希釈」ってヤツがな!!
聞いた事有りません?車やバイクを走行時間5分程度の
チョイノリばっかりに使ってるとオイルに燃料が混じってオイルが
短期間でダメになるからこまめに換えないとアカンって話を

まさしくそれが起こっていました。
家から会社まで行くタメに走り出したら即違和感!!
めっちゃパワー無いんですよ!!
車の流れについて行こうとするともうレブリミット当たる位まで回さないと
加速しない!5速はもう巡航にしか使えない!5速でスロットル開けても
全然加速しない!!
「おっかしいなぁ、こんなにパワー無かったっけか?」と思いつつ走り
会社に着き、オイル抜いてみたら…
抜いたオイルがめっちゃガソリン臭いんですよ!!ヽ(`Д´)ノ
距離は走ってないんで、オイルは綺麗なんですが、ガソリン臭ががががが!
乗らない時はガソリンコック閉めてるんで、キャブレターのオーバーフローでは
無いでしょう、燃料希釈で間違い無いでしょう。
エンジン掛けて止めるだけってのは良くないですねぇ
おまけに燃調濃いめにしてるんで、更に希釈が進むんでしょうねぇ

オイル交換した帰りはもう普通にパワー出て、ぶん回さなくても
車の流れについて行けて、5速でも加速するようになりました。
やっぱ乗ってやらんと具合悪くなるもんですねぇ

自賠責は2年掛けたからしばらくは買い物に乗り回すんで
今後は大丈夫でしょう。

(ごまた) カセットボンベ缶の内容量と価格は比例するか

2019年05月30日(木)
 うちでは燃料の備蓄としてカセットボンベ缶を30本用意している。
 カセットボンベ缶は内部部品としてゴムを使用しているため、7年程度の寿命と聞いたことがある。寿命を過ぎると危ないので毎年30本使い切るようにしているが、コンロで使い切るのは大変である。
 そこで、カセットボンベ缶を使用するストーブを購入した。

CB-CGS-PTB
岩谷産業 CB-CGS-PTB 6350円

 このストーブはカセットボンベ缶1本で3時間10分使用できる。
 ガスなので放射熱だけでなく、排気ガスも熱いので部屋が早く暖まり、 さっと暖めたいときに重宝する。
 災害時にも活躍しそうだ。


 さて、このストーブに使うカセットボンベ缶は各社から販売されており、種類、価格も様々だ。
 そこで安めのニチネンのカセットボンベ缶を調べていると、ヨドバシ.comに「但しイワタニのボンベより早く無くなります。」と書き込みが有る。内容量は他と同じ250gだが早く無くなるのだろうか?
ヨドバシ.comに投稿されたレビュー

引用元:ヨドバシ.com




 そこで、一般的に使うレベルの低価格な三種類を購入し、実際に時間を計測した。



カセットボンベ缶


 購入したのは岩谷産業オレンジ(CB-250-OR)東海コンロボンベ3Pコン郎ニチネンマイボンベLの三種類。
 低価格帯のカセットボンベ缶はノルマルブタンイソブタン混合で、半分以上使ってイソブタンを使い切った状態で缶が低温になると出てこなくなる。通常の機器はヒートプレートと言う缶を暖める機構が付いているので、途中で火が消えることは無い。
 通常の備蓄ではこの価格帯のカセットボンベ缶を用意するはずだ。

 800円程度の製品だとイソブタンのみを入れたカセットボンベ缶、もっと高価な製品だとプロパンが入っている製品もあるが、アウトドアで使うわけでもないので、選定から外すことにした。

 測定条件は室温5℃から開始し、終了時には23℃程度となる部屋で計測。ストーブの標準的な使用条件の範囲内で測定した。
 着火と同時にキッチンタイマーをカウント開始。消火の音(カッチン音)でカウント停止。
 1種類辺り3回測定した。

価格(円) 燃焼1回目(分) 燃焼2回目(分) 燃焼3回目(分)
東海コン郎 321 192 192 192
ニチネンマイボンベL 273 191 192 192
岩谷産業オレンジ 503 191 191 191


 結果は、差が無かった。強いて言えば、岩谷産業オレンジが他より1分早く無くなる。
 「イワタニのボンベより早く無くなります。」とは何だったのか。価格による偏見か。

 岩谷産業オレンジが他と変わらないのに、高価なのはなぜだろうか。
 機器と同じメーカーのカセットボンベ缶を使用しないと保証が受けられなくなるので、保証期間内では高価でも岩谷産業オレンジを使用する必要がある。そう考えると、機種を幅広く展開する岩谷産業は安売り合戦に参加する必要がなさそうだ。
 保証期間が過ぎれば、どのメーカーを使っても同じと考えられる。


 そんなわけで、低価格帯では容量・性能に差は無く、保証で選ぶのが良い。

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 06月 07月 08月 09月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 08月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 04月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 
2020年01月 11月 12月 
最新記事へ戻る

メールアドレスが書かれた画像
  • Firefox/Edgeで動作確認しております。
  • スマートフォンとPCで問題の出ないよう制作しております。
  • ラグナの画像引用について:このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。