アラジンポット過去ログ

アラジンポットのblog

(ごまた) Windows10とFAXモデム

2015年09月15日(火)
 Windows10が発表されて一ヶ月あまり。
 入れてみないと良し悪しがわからないので、失敗しても影響のなさそうなPCにWindows10を入れることにした。

 今回windows10pro x64を入れたマシンは2014年07月に組んだPentium G3258機だ。
 殆どVNCやリモートデスクトップでしか操作しないマシンで、ファイル操作も誤操作防止のためエクスプローラーも使わずまめFile5 Second Editionと言うファイラーを使っている。
 このため、windows7からアップグレードしても大きく違いは無い…と思っていたのだが、スタートメニューがかなりwindows8的でそこだけ戸惑った。
 また、WindowsClassicテーマが無くなってになり、VNCが重くなった。win98ライクな画面を返してくれ!

 windows7に比べレスポンスも良くなっているはずなのだが、VNCで操作しているため全く分からない。

 見た目以外大して違いが無いなと思っていたが、FAXが受信できないことに気がついた。

 デバイスドライバは全て問題なくインストールされているのに、と思ったらWindowsFAXの設定が上手く引き継がれていなかった。
 FAXサーバーとしても使っているので、不具合があると困る。
 調べてみると、FAXのセットアップはやり直しが必要。受信しても通知は無し。という事がわかった。

 セットアップはともかく、受信通知が無いと困るので仕掛けを作ることにした。


 FAXを受信するとInboxフォルダに.tifファイルが置かれる。これが送られてきたFAX画像である。
 このInboxフォルダを監視し、変化があったら通知させることにした。
 フォルダ監視には「fwatch ファイル監視」を使用した。
 このように設定。

fwatch設定画面

 fwatchで検知すれば音を鳴らすことが出来るのだが、スピーカを繋いでいないサーバなので画面にダイアログを出すしか無い。
 fwatchにはその機能は無いので、ダイアログを出すソフトを作ることにした。

Download FAX_notice.rar

 このようなダイアログを最前面に表示するだけのソフトだ。

FAX受信通知ダイアログ

 これでバッチリFAXの受信を確認することが出来た。
 後は毎回fwatchが起動するようにスタートアップフォルダに登録すれば完了だ。

 ここまでやってもwindows7との優位性がまだわからない。ubuntuより簡単なのはいいんだが…
 windowsはデスクトップ用としてはもう完成していて、いじる部分は無いような気がする。
 
 ちなみに、メインマシンはCubaseがまだwindows10に未対応なので入れることが出来ない。
 メインマシンに入れてからでないと、まともに触れないから何とも言えないか。
名前(必須)  URL 

 

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 04月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 06月 07月 08月 09月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 08月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 
最新記事へ戻る

メールアドレスが書かれた画像
  • Firefox/Edgeで動作確認しております。
  • スマートフォンとPCで問題の出ないよう制作しております。
  • ラグナの画像引用について:このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 (C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。